rosshaar 01

スヘア

70年前世界で初めてハンドバッグの素材に希少なホースヘアを使用したのがコンテスです現在もコンテスで使用するホースヘアは18世紀に作られた織機で当時と同じ手法で織られています特別な技術と知識をもった職人によって受け継がれてきたホースヘアは真のラグジュアリーを知る方々に最高級の素材として知られています

comtesse rosshaar

ホースヘア

ホースヘア - この美しい素材ができあがる過程の裏には職人たちの苦労が秘められています例えば機械で織られたばかりのホースへアの生地には多くの不揃いな目があります経験豊富な職人の眼と手作業でそれらを見つけ取り除くことで生地の表面を美しく整えるのです細部に至るまでの注意と集中力を必要とし気の遠くなるような時間をかけたこの丁寧な作業によってユニークな素材ホースへアが生まれます

comtesse python

パイソン

パイソン(ニシキヘビ)の腹部の美しい模様の部分のみをハンドバッグに使用していますコンテス独特の方法でうろこが剥がれるのを防ぎ同時に美しい模様を保つため職人の手で丁寧にプレスされています

comtesse eidechse

リザード

リザードの革はその薄さにもかかわらず表面はしっかりと丈夫なことが特長です
革のテクスチャーはソフトであると同時にざらつき感があります

comtesse strauss

オーストリッチ

オーストリッチ(ダチョウ)の革は数多くの優れた性質をもっています例えば“ダイヤモンド加工”(回転ブラシで研磨すること)をすることで様々なニュアンスのある薄い影が革の上に生まれるのですなめらかなオーストリッチ素材を扱うには手にしっかりとなじむ使いこんだ道具が欠かせません

comtesse krokodil

クロコダイル

エキゾチックレザーの中でも最も高級な素材とされているクロコダイルは熟練した職人にとっても扱いが難しいものですデザインにもよりますが美しい斑と色がそろったハンドバッグ1つを完成させるためにクロコダイル2頭分の革が必要とされます加工された革は職人がメノウで磨くことにより輝きが増していきますこの技術を習得するためには数十年におよぶ経験と学習が欠かせません